震災後 石材業界も代わる

 近年 異業種の業者が 中国材販売での葬儀屋 仏壇屋が石材業に 墓石販売に販路転向している。 故人の葬式の当日から 墓石 仏壇の押し売り いくら営業だとしても 弱みに付け込んだ ことがあっても良いのか少し 違和感を感じる。
 石屋といえば 石を朝早くから コツコツと刻み 加工し お客さまの要望により 長い付き合いでの 販売試行でした 墓石業界の荒廃か もう少しの 石屋人生なのだから志向を 変える気はない しかし 仕事は減ります 技術の共わない仕事は ナガつずきするのかなー 内の石屋は五代目ののだが 廃業になるのか 不安もある 後継者も育てる余裕のある経済労働環境ではないのか いやー 皆さん ご意見ありませんか? 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

まじめ
2011年09月05日 22:05
ほんと、どの業界もまじめに、いい仕事をする方が認められることが、少ないです。でも、がんばりたいです、ほんと。

この記事へのトラックバック