天然素材石臼をグラインダーに取り付ける

天然素材石臼をグラインダーに取り付ける 豆乳製造のグラインダーにセットし試運転する すり合わせ 臼間のクリアランス 下臼の回転数の制御で濃厚な浸漬大豆粉砕可能  粉砕熱の対処には 冷水を使用する。 昔風の豆腐製造可能 画像永年 2,3回の試験 で近代粉砕に こぎつける。石臼の粉砕調整は専門の豆腐屋さんに 条件設定していただく。
画像
画像 10年前くらい豆腐屋さんに 磨砕石臼の天然石化の試験要請があって試作したが含み投入を部分的2方向のみ加工したが 生呉にならなかった のちの考察へ   手挽みたいに溝加工は控え ラウンド面積多いほうが クリーミーな生呉になります 下臼回転 遠心力が働きます。排出には影響問題なしの水挽か。
画像
画像

豆腐用石臼について

画像画像画像古民家の周辺を歩いていたら 昭和30~40年代使用の豆腐臼の上臼を目に入りました。昔 20年前平成初期のころ 豆腐臼の研究をしていたことを思い出し 研究用の石臼1組を取り出嵩。 果て 追加工をして まろやかな生呉を製造したくなりました。
過去に濃厚な呉の製造追及でしたが。安全に食べやすく食感を味エル高度な豆腐にしたい目標が脳裏をかすめる。
画像
画像
画像
臼の目立ては 放射状 民家の人逹が豆腐を作っていた老婦の指導です。 朝鮮半島の文化の踏襲か